オンライン診療

  • 044-223-8006
  • 〒212-0024 川崎市幸区塚越4-314-2
instagram

医師紹介

ご挨拶

皆様初めまして、院長の倉形秀則です。
平成4年に獨協医科大学を卒業して国試に合格後、東京は蒲田にある東邦医大で研さんを積みました。そして大腸内視鏡検査治療で有名な横浜の松島クリニックや、五反田のNTT東日本関東病院で臨床にもまれ、綱島のクリニックで副院長として11年近く学び、医師として勤めさせていただきました。
そしてこのたび、長く夢見た地元である川崎の地で、ようやく診療させていただけることになりました。自分が生れ育った場所で医療に関われることを、本当にありがたく思っております。
私には医師という肩書きはありますが、それほど特別なものではないと思っています。病気とは、その予防も含めて、良くなる力は医師でなく、患者さんご自身の中に存在するのだと確信しています。医師は経験や知識、検査などの結果で、その方に最適と考えられる薬などを用いて、健康に導くお手伝いを少しするだけと感じ取っております。
さまざまな経験を経て、医療の本質とは最終的に、常に患者さんに寄りそうこと、共感することだと感じています。患者さんの病気、苦しみの底にある精神的、社会的問題を含めて全人的に考える事が、その方の病気を理解していくことにつながり、その方を幸せにすることができるのではないかと思います。
人の喜びや幸せは、やはり自分に関わる方をハッピーにして差し上げることだと確信しております。
私が今日に至るまでに身につけた医療技術や知識・経験を生かして、皆様に貢献できれば幸いです。また、そうしたことを提供できる医療人でありたいと常に思っております。これからより一層、地元に尽くして参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

院長 倉形 秀則

略歴

平成4年
獨協医科大学卒業
平成4年
東邦医大大森病院第一内科 研修
平成6年
牛久愛和総合病院
平成8年
松島 クリニック
平成10年
東大病院第一内科 研究出向
平成12年
NTT東日本関東病院
平成14年
東邦大学医療センター大森病院 消化器内科助手
平成21年
綱島にあるクリニック

資格

  • 日本消化器内視鏡学会 専門医 指導医
  • 日本内科学会 認定医
  • 日本消化器内視鏡学会関東支部会評議委員

所属学会

  • 日本内科学会
  • 日本消化器病学会
  • 日本消化器内視鏡学会

手術実績

  • 胃内視鏡検査(胃カメラ) 3万5千件以上
  • 大腸内視鏡検査(大腸カメラ) 3万2千件以上
    そのうち 大腸ポリープ切除術 5,000件以上

学位

2008年4月23日 東邦大学

学位論文名
Developmentally regulated expression of matrix metalloproteinases
during fetal rat colon morphogenesis:Development,Growth&Differentiation 50(1): 41-48, 2008
診療内容
内科・胃腸内科
院長
倉形 秀則
住所
〒212-0024
川崎市幸区塚越4-314-2
TEL
044-223-8006
アクセス
JR矢向駅 徒歩5分
駐車場
2台完備
●:14:00~16:00 特殊外来(潰瘍性大腸炎・クローン病)胃内視鏡検査・大腸内視鏡検査※予約制
休診日:火曜、日曜、祝日 
診療時間 日祝
9:00-12:00
外来・胃内視鏡検査
(胃カメラ)
- -
13:30-15:00
大腸内視鏡検査
(大腸カメラ)
- -
15:00-18:00
外来
- - -
大きい地図はこちら