オンライン診療

  • 044-223-8006
  • 〒212-0024 川崎市幸区塚越4-314-2
instagram

健康診断

健康診断とは

健康診断とは、医師による診察、問診や各種検査によって、ご自身の健康状態を把握し、病気の予防や早期発見、あるいは健康を維持するために行うものです。当院では、企業の定期健診や雇入時などを含めた自費検診のほか、川崎市健康診査(特定健診等含む)・がん検診を公費で受診できます。ぜひご活用ください。それぞれの費用に関してはご相談していただけると幸いです。

企業健診とは

労働安全衛生法(第66条)に基づいて行われる健康診断が企業健診です。同健診は、事業者が労働者に対して医師による健康診断を実施する必要があると定められ、労働者は事業者が行う健康診断を受けなくてはならないとされているものです。なお企業健診と一口に言いましても、一般健康診断、特殊健康診断など種類は様々あります。その中でも、当院は一般健康診断にある雇入時の健康診断と定期健康診断を行っています。

雇入時健康診断(雇入時健診)

事業者は常時使用する労働者を雇い入れる際は、その労働者に対して、下記の項目について、医師による健康診断を行わなければなりません(労働安全衛生規則第43条)。

  • 既往歴、業務歴の調査
  • 自覚症状、および他覚症状の有無の検査
  • 身長、体重、視力、聴力の検査、および腹囲の測定
  • 胸部X線検査
  • 血圧の測定
  • 貧血検査(血色素量、赤血球数)
  • 肝機能検査(ALT、AST、γ-GT)
  • 血中脂質検査(LDLコレステロール、HDLコレステロール、血清トリグリセライド)
  • 血糖検査(空腹時血糖、またはHbA1c)
  • 尿検査(尿中の糖、および蛋白の有無の検査)
  • 心電図検査

定期健康診断(定期健診)

事業者は年に1回(深夜業や坑内労働などの特定業務従事者は年2回)以上、定期的に下記項目の健康診断を行わなければなりません(労働安全衛生規則第44条)。

  • 問診・諸検査等は上記、雇入時健康診断(雇入時健診)の内容と一緒であります
  • 定期健康診断では、身長・腹囲、胸部X線、喀痰、貧血、肝機能、血中脂質、血糖、心電図の各検査については、医師が必要でないと認めた場合には、省略することができます

自費健診とは

健康診断を目的として、各種検査を受ける場合は、健康保険は適用されません。そのため全額自己負担となります。これを自費健診と言います。この場合、自治体が実施している各種健診とは異なって、あらかじめ検査項目が決まっているということはありません。したがって受けたい項目を自ら選び、時間をかけてじっくり検査していくといったこともできます。当院で行っている検査項目を知りたいという際は、個別にご相談ください。また自費健診の結果、何らかの病気が発見されたのであれば、それに対する診療は健康保険が適用されます。

健康診査・がん検診について

当院では健康診査・がん検診等を公費にて受診できます。受診を希望される方はお電話にてご予約ください。

・検診費用
無料
・持参するもの 
受診券、中央区国民健康保険証又は後期高齢者医療被保険者証

健康診査に関して

健診等の種類 対象 申し込み方法
川崎市こくほの
健診
35歳から39歳の川崎市国民健康保険加入者 該当する方には、市から受診券を送付しますので、申し込みは不要です
特定健康診査 40歳から74歳の川崎市国民健康保険加入者
後期高齢者
健康診査
75歳以上の方
健康診査 40歳以上の生活保護受給中の方
会社の健康保険に
加入している40歳以上の方
市の健康診査は受けられません

特定健康診査・高齢者健康診査・健康診査の検査内容

問診、診察、身体計測、血圧、血液検査、尿検査、心電図検査、眼底検査※

  • 眼底検査は他院にて行います

がん検診等に関して

  
がん検診等 対象 主な検査
肺疾患(肺がん)検診 40歳以上の方 問診、胸部X線撮影
喀痰細胞診(医師が必要と判断した方)
大腸がん検診 40歳以上の方 問診、便潜血検査
胃がん検診 50歳以上の方
*胃部X線検査は40歳以上に対して実施可
2年に1回
*胃部X線検査は毎年実施可
前立腺がん検診 55歳以上の男性 問診、血液検査
肝炎ウイルス検査 40歳以上の過去に川崎区の肝炎ウイルス検査を受診していない方 問診、血液検査(B型、C型肝炎)
  • 眼底検査、子宮がん検診、乳がん検診は当院では行っておりません

ここで 特定健診に関して詳しく

生活習慣病を発症するリスクが高い40歳から74歳の方を対象とした健診で、高齢者の医療の確保に関する法律に基づいて行われます。1年に1回の実施となります。同健診は、主にメタボリックシンドローム(通称:メタボ)の判定に主眼を置いています。この場合、内蔵脂肪型肥満(腹囲が男性で85cm以上、女性で90cm以上)の方で、血圧(収縮期血圧が130mmHg以上、もしくは拡張期血圧が85mmHg以上)、血糖(空腹時血糖値が110mg/dL以上)、血中脂質(中性脂肪が150mg/dL以上、またはHDL(善玉)コレステロールが40mg/dL未満)のうち、2つ以上の項目で基準を超えていると判断されるとメタボリックシンドロームと判定されます。 このような状態は生活習慣病の発症だけでなく、動脈硬化も招きやすく、さらに放置が続けば、脳血管障害(脳梗塞 など)や虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)といった重い病気を発症するリスクが高くなります。これらのリスクをできるだけ低減させるための健診が特定健診なのです。

特定健診で行われる検査項目(川崎市の特定健康診査の項目)

【必須の項目】
問診(服薬歴、喫煙歴など)
身体測定(身長、体重、BMI、腹囲)
理学的所見(身体診察)
血圧測定
血液検査…脂質検査(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール)・肝機能検査(AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GT(γ-GTP))・血糖検査(ヘモグロビンA1c)・痛風検査(尿酸)・腎機能検査(血清クレアチニン)
尿検査(尿糖、尿蛋白、尿潜血)
【医師が必要と判断した場合に行われる検査】
貧血検査(赤血球数、血色素量、ヘマトクリット値)
心電図検査
眼底検査
  • 眼底検査は他院にて行います

最後に

他院でお受けになった健診結果またはドック結果をそのままにされているようでしたら、もしわからないことがありましたら持参していただけましたら、そちらを細かく説明させていただきますので、持参のほど、よろしくお願いいたします。

診療内容
内科・胃腸内科
院長
倉形 秀則
住所
〒212-0024
川崎市幸区塚越4-314-2
TEL
044-223-8006
アクセス
JR矢向駅 徒歩5分
駐車場
2台完備
●:14:00~16:00 特殊外来(潰瘍性大腸炎・クローン病)胃内視鏡検査・大腸内視鏡検査※予約制
休診日:火曜、日曜、祝日 
診療時間 日祝
9:00-12:00
外来
(胃カメラ)
- -
13:30-15:00
大腸内視鏡検査
(大腸カメラ)
- -
15:00-18:00
外来
- - -
大きい地図はこちら